朝乃山はかわいいと地元で大人気!ブリや立山連峰の化粧まわしも!

※ついに朝乃山が優勝しましたね!地元富山出身力士としては、なんと103年ぶりとのことでしたので、今後もぜひ地元を背負って頑張って欲しいですね!

 

私が注目する力士の一人に朝乃山という力士がいます。まだ入門してから3年程度ではあるものの、朝乃山は既に幕内で活躍していますので、ご存知の方も多いと思います。

朝乃山はその相撲の実力もさることながら、ルックスやキャラクターも人気で、特に地元ではかなり応援されているんですよね。強くてもなかなか人気が出ない力士もいますが、地元から応援してもらえるのは大きな力になります。

今回は、いかに朝乃山が地元で人気があるか?という事や、朝乃山が支援者からもらった化粧まわしに関しても紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

朝乃山がかわいいのはなぜ?

力士といえば、大きくて強いというイメージがありますが、朝乃山はその中でもよく「かわいい」と呼ばれていますよね。力士とかわいいという言葉は中々結びつきませんが、どのような理由があるのでしょうか?

特にスー女と呼ばれる相撲ファンの女性の間では、朝乃山のはにかんだような笑顔がかわいいと人気のようです。確かに、イケメンですし笑うと目が細くなる笑顔が人気が出るのはよくわかります。

私は男なので、スー女目線とはずれているかもしれませんが、確かにかわいいという感想も理解はできますよね。皆さんも言われればわかるかな?という人は多いのではないでしょうか。

日本の角界の人気が広がる為には魅力的な取り組みが増えることも大事ですが、このように土俵を離れた後でも力士自身に人気が出ることが必要ですよね。取り組み以外でも、朝乃山は今後の角界の発展に対する期待が高まります。

Sponsored Link

朝乃山の化粧まわしは5本!

朝乃山は20年ぶりの富山県出身の力士という事で、非常に地元でも人気です。地元の期待の星とでもいいましょうか、名古屋場所などでは富山から応援に駆け付けた方たちを実況が紹介したりしていますね。

これだけ人気が集まる朝乃山なので、色々な所から化粧まわしをもらっています。とある雑誌では朝乃山は化粧まわしを5本も持っているとのことでした。それも2018年1月の話なので、もしかするともっと増えているのかもしれませんね。

化粧まわしはそのデザインや材料にもよりますが、安くても大体100万円。高ければ、もう一桁高い2000万円くらいのものもあるそうです。高価なものを5本もプレゼントしてもらえるなんて、やはり朝乃山の人気や期待をを表しているのかなと感じます。

ぜひ、今後も多くの化粧まわしをプレゼントされるように頑張ってほしいですね。

 

人気の化粧まわしは?

今回は朝乃山が5本以上も持っている化粧まわしの中から、人気があるものを2点紹介していきたいと思います。特に私は最初に紹介する方が好きなんですよね。珍しいですし。

1本目は、2017年3月の十両入りの時に北日本新聞社から贈られた化粧まわしです。デザインとしては、富山湾で飛び跳ねる出世魚のブリが刺繍されたデザインです。

朝乃山自身も言っていましたが、魚の化粧まわしを付けている人はあまり見たことがありませんのでよく目立ちますよね。氷見の寒ブリとして有名ですし富山県の宣伝にもなります。

また出世魚であり、朝乃山も幼い頃からよく食べていたという事でストーリー性もばっちりですよね。このあたりを総合して、私は朝乃山の化粧まわしの中でこのブリのデザインがいいなと思います。

2本目は、2017年5月に東京富山県人会から贈られた、富山湾から望む立山連峰が刺繍されたデザインです。この記事にも画像を貼っていますのでわかりやすいのではないかなと思います。

自然物。特に山などはよく使われていますが、富山県出身の関取が20年ぶりでさらに富山といえば立山というのは非常にイメージしやすいです。これもシンプルでよいデザインですよね。

このように、素晴らしいデザインの化粧まわしをたくさん贈られている朝乃山ですが、今後も活躍し富山県のアピールに繋がっていけば、また違うかっこいいデザインの化粧まわしをプレゼントされるかもしれないですね。

そのあたりにも注目して楽しみにしていきたいと思います。

Sponsored Link

コメント