九重部屋の千代の国が白鵬と優勝争い!2019年初場所で番狂わせか?

1/26 13日目終了時点ですが、千代の国は1敗の状態でけがをして休場になってしまいました。過去も大きなけがをしていますので心配ですが、しっかり治してまたいい相撲を取ってもらいたいと思います。応援しています!

2019年初場所も9日目を終えました。今場所は、稀勢の里の引退発表というとても大きなイベントがありましたが、本場所は大きな影響を受けずに淡々と進行しています。

横綱大関の成績が振るわない中、さすがは白鳳というべきか唯一の全勝を守っています。休場明けとは言え、しっかりと結果を残しているのはさすがです。

ただし、万全の相撲というわけではなく、取り直しまで持ち込まれたり、勝負がきわどい結果で物言いがついた結果、何とか乗り切ったりなど一時期の圧倒的な相撲ではなくなってきています。

唯一の一敗を守って白鵬の後を追うのは前頭十五枚目の千代の国です。今場所の優勝争いに番狂わせはあるのでしょうか?

Sponsored Link

千代の国ってどんな力士?

白鵬は言わずもがなで多くの人がご存知かもしれませんが、前頭十五枚目の千代の国に関しては、それほど知らない人も多いと思いますので簡単に紹介しておきます。

千代の風は元千代大海が引退後に九重親方を務めている九重部屋所属の関取で、1990年、平成2年生まれの28歳です。

2017年には前頭筆頭まで上がってはいますが、まだ三役の経験はなく、もちろん幕内での優勝経験はありません。初土俵は2006年なので既に13年くらい角界で活躍しているんですね。

実は2016年の7月場所以降は2年半以上幕内に居続けている力のある力士です。ただ、番付上位では負け越して、下位に落ちるとしっかり勝ち越すという、若干ムラがある所もあります。

後は、個人的にですが結構イケメンだと思うんですよね。もっと人気が出てもいい力士ではないかなと思っていますので、皆さんぜひ応援してください。

Sponsored Link

千代の国は優勝争いを継続できるか?

さて、気になるのは千代の国がこの後も白鵬との優勝争いを継続していけるかどうかです。現時点では8勝1敗とかなり良い成績を残しているので、期待はできそうですよね。

10日目の取り組みはイケメンで歌が上手いことで有名な勢です。今場所は初日に額を切るけがをしたものの、ここまで何とか5勝4敗としています。今日もよい相撲をしていますので、強敵ですね。

残りの対戦も、既に下位の力士で今場所調子がいい力士との対戦は大体終わってきていますので、勝ち星はもう少し伸ばしていけそうです。

また、ムラがあるという事は、乗っている時はすごく強いという事ですので、白鵬との直接対決以外は全勝で行くかもしれませんね。

やはり直接対決がポイントとなりそうですが、問題はいつ組まれるのか?という事です。もしかすると、直接対決が組まれないなんてこともあるんですかね?普通であれば、横綱と十五枚目では組まれないのですが。。

13日目くらいまで1敗でついていったら直接対決が組まれるかもしれません。そこまで何とか千代の国には頑張ってほしいです。

白鵬の今場所の調子は?

9日目まで全勝で来ている白鵬ですが、最初に書いたように今場所も万全で圧倒的な力で勝ち星を伸ばしているわけではなく、それなりに危ない相撲もありました。

また、今場所残っている対戦も上位の力士になっています。

明日は、今日大関を下した隠岐の海ですし、調子のいい玉鷲や貴景勝などの十分白鵬に勝つ可能性のある力士との勝負が続きます。ここまでいいところのない大関高安や豪栄道が奮起する可能性も否定できません。

いずれにしても、白鵬にとっては残りはかなり厳しい相撲が続いていきますので、全勝で優勝する可能性はかなり低いと考えています。少なくとも1敗はするでしょう。

個人的には、玉鷲か隠岐の海のどちらかが勝ち、さらに貴景勝が勝つことで、優勝ラインが13勝2敗あたりになってくると、とても面白くなってくるので、そのあたりになることを期待しています。

Sponsored Link

コメント