大栄翔(だいえいしょう)は懸賞が付かない?角界のいじられキャラ!

最近よくテレビで見るようになった気がしますが、意外と長く幕内で相撲を取っている力士に大栄翔(だいえいしょう)という力士がいます。

埼玉県朝霞市出身で追手川部屋所属の力士で、本名を高西勇人(たかにしはやと)、四股名を大栄翔勇人(だいえいしょうはやと)といいます。

感じは違いますが、私は「はやと」という名前の親戚がいますので、何となく親近感を感じるんですよね。

今回は、若干地味な印象のある大栄翔は懸賞があまりもらえないという噂といじられキャラという噂がありますので、調べてみたいと思います。

Sponsored Link

大栄翔は懸賞がもらえない?

大相撲を見ていると、取り組みの前に旗を色々な企業の旗を持った人が土俵の周りをまわっているのを目にすると思います。序盤の取り組みはあまり本数が多くないのですが、後半になるにつれて多くなっています。

相撲を取った後に、勝ち星を挙げた力士が行司から封筒をもらっている姿を見ることが出来ますが、これは懸賞1本当たりに1袋、3万円程度のお金が入っています。

これは、広告やCMが出来ないNHKの広告の代用のようなもので、懸賞を出してもらうことでCMの代わりのような効果を果たしています。

横綱のように強かったり、めちゃくちゃ強くなくても人気力士の時には懸賞が付きます。そういう場合に勝つとたくさんのお小遣いをもらえる印象ですね。

実は大栄翔は勝ち星を挙げてもなかなかこの懸賞金をもらうことが出来ないことで、角界の中では有名らしいです。なんでもある時には6勝で2本の懸賞しかもらえなかったとか。ちょっと少ないですよね。

人気があったり、強い力士には多くの懸賞が付きますので、勝ち星を挙げても懸賞が付かないという事は、人気がないという事になってしまいそうですよね。

個人からは人気があっても、懸賞を出す企業からはちょっと人気がないのかもしれません。懸賞を付けてもらえるように頑張ってほしいですね。

Sponsored Link

大栄翔はいじられキャラ?

大栄翔は、こうして懸賞があまりもらえないことに関して、本場所中にも同僚の力士から結構いじられているようです。

本場所の取り組み前には、御嶽海から懸賞がなかなかつかないことについていじられ、本気でいじるのをやめてとお願いする姿が見られています。

また、埼玉栄高校の後輩である貴景勝からは、インタビューの最中にインタビュワーの代わりに質問をたくさんされ、文句を言いながらもしっかり全部答えるという人のよさも明らかになっています。

相撲取りにしては声が小さく何度も聞き返されたり、中学時代は多くの力士が相撲部がない場合に柔道部などに所属する中、大栄翔は園芸部に所属するなど、優しい一面も見せています。

強いけど、優しいし真面目で少し気が小さいというのが、いい感じにいじられキャラの要素をみたしているのかもしれませんね。

本人がすごく嫌がっているのでなければ、愛されている証拠だと思うので、良いことだなと感じます。

大栄翔が懸賞をもらうには?

大栄翔が今後もらえる懸賞を増やしていく為にはどうすればよいのでしょうか?

やはり一番の王道ですが大変なことは勝ち星を上げ続ける事です。仮に自分に懸賞をかけてもらえなくても、懸賞がかかっている人気力士との取り組みに勝てば懸賞をもらえます。

また、上位と当たる回数が多いほどテレビでも名前が呼ばれる回数が増えますし、徐々に人気が出て自分にも懸賞をかけてもらえるようになるかもしれませんね。

幕内連続在位もこの1月場所で12場所になり、3月場所には13場所目になります。最高位は前頭3枚目ですので、3月場所にはそこまで上がれないかもしれませんが、今年は三役を目指してほしいですね!

これからも、テレビで出る機会は増えると思いますしまだまだ25歳と若い力士ですので、高校の後輩でもある貴景勝にも負けないように上位を目指していってほしいですね!

Sponsored Link

コメント