大相撲トーナメント2019の組み合わせと優勝候補は?本命は白鵬!

大相撲の本場所が開催されるのは奇数月ですが、本場所がない偶数月は少し間延びしてしまう感じですよね。巡業などがある月もありますが、2月には行われていません。

そんな中、毎年2月にはフジテレビジョンが興行元になっている『日本大相撲トーナメント』が開催されています。本場所がない中での相撲ファンの楽しみになっているのではないでしょうか?

1日に一人の力士が1度しか取り組みをしない本場所に対して、大相撲トーナメントでは勝ち残っていけば一人の力士が何度も相撲を取ることになります。

今回は、2019年の大相撲トーナメントに関して組み合わせや優勝候補、注目力士を紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

大相撲トーナメントとは?

そもそも、日本大相撲トーナメントとはどのような大会なのでしょうか?

最初にも書いたように、フジテレビが元締めとして開催している大規模な大相撲のトーナメント戦であり、それを放映する番組名でもあります。

毎年2月上旬に開催されていて、賞金総額が1000万円を超えるような大会です。15日間相撲を取ってもそんなにもらえないのに、1日の大会で高額な賞金がもらえるのは魅力的ですよね。

番組の放送としてはフジテレビ系で16:05~17:20で放送されているようなので、もし興味のある方はご覧いただくといいかもしれません。

トーナメント戦は幕内と十両に分かれていて、1月場所の番付でどちらかに割り振られることになります。カテゴリ分けされていることで、十両の力士は燃えるかもしれませんね。

個人的には、普段対戦する機会がないという事で、幕内も十両も同じトーナメントとして開催することで、本番の取り組みでの上位陣の相撲を若手が体感できるのでは?と思います。

トーナメントがメインではありますが、初っ切りや相撲甚句、髪結いなどのアトラクションが開催されるようで、普段の本場所ではなかなか見ることが出来ないので、魅力的なイベントになっています。

Sponsored Link

トーナメントの組み合わせは?

肝心のトーナメントの組み合わせですが、2019/2/6で大会の4日前の時点ですが、まだ公表をされていないというのが実情です。

もし公表された場合には、速やかに記事の内容を更新していきたいと思いますので、ひとまずご了承ください。

例年の発表タイミングについては気にしていなかったので覚えていませんが、つい2,3日前に白鵬がトーナメントに休場から復帰して出場するというニュースが出ましたし、栃ノ心が欠場するニュースも出ました。

本場所以外の場所での体調悪化要因をどうやって管理するのか?は難しい所ではありますが、観客目線では多くの上位の力士に頑張ってほしいとは思いつつも、無理はしてほしくないというのが現時点での印象です。

どうやら、1月の番付を参考に幕内と十両のトーナメント表が決まってくるようなので、楽しみにしていきたいと思います。

→トーナメント表が出来てきましたね!トーナメント表掲載HP

白鵬は初戦で栃煌山と対戦します。こちらの山で気になるのは、準決勝で当たる可能性のある高安や御嶽海ですね。

高安は調子を落としていますが、御嶽海は初場所で途中休場したものの、休場明け初日に、全勝の白鵬を破る活躍をしています。今回も結果を残すのではないでしょうか?

注目の貴景勝は初戦で曲者の嘉風に、二回戦で角界入り前からのライバルで同級生の阿武咲との対戦が予想されます。玉鷲や鶴竜とは準決勝で当たる可能性がありますね。

なかなかどの取り組みも見どころがあって面白そうなので、非常に楽しみです。

優勝候補と注目力士は?

気になる優勝候補や注目力士ですが、ここ数年の優勝力士を確認していくと去年から戻っていく順番で、栃ノ心、稀勢の里、白鵬、日馬富士、碧山、鶴竜という順番になっています。

既に栃ノ心は欠場ですし、稀勢の里と日馬富士は引退していますし、碧山は初場所はパッとしませんでした。鶴竜も先場所序盤から休場をしてしまっています。

ここから見ると、初場所の終盤は休場しましたが、気力は既に回復し怪我も治っているとのことなので、やはり一番の優勝候補ですよね。

個人的には、やはり最近結果を残している力士を応援していきたいので、貴景勝と玉鷲に関しては注目していきたいと思います。初場所の勢いそのままにいいところまで行きそうです。

もう少し枠を広げてみると、休場を挟みながらも三賞を受賞した御嶽海や、序盤は良かったものの中盤以降で失速した阿武咲もライバル貴景勝が活躍しているので、エネルギーを溜めているはずです。

本場所とは違って1番勝負の連続になりますので、実力に加えて運の要素も大きく影響をすることが考えられます。意外な力士がまぐれ勝ちで結果を残す可能性があるので、そういう力士にも注目が必要ですね。

相撲ファンではありましたが、今まで本場所以外はそれほど気にしていなかったので、今年はこの大相撲トーナメントにも注目していきたいと思います。

Sponsored Link

コメント