大相撲逸ノ城(いちのじょう)の身長と体重は?照ノ富士との関係も

大相撲力士の中で、個人的に一番かわいいなと思っている力士は逸ノ城です!これには、私の妻も納得してくれているのですが、一般的にはどうなんですかね?

逸ノ城といえば、幕内の中では体が一番大きい力士ですよね。その大きさからはかわいいと言うワードはなかなか結び付かないかもしれません。でもかわいいんですよ。

実際に逸ノ城は性格が優しすぎて相撲にも支障をきたすくらい優しいみたいですね。たまに力強い相撲を見せますが、基本は土俵際で踏ん張り切れない所とか、ギャップがあってよいですよね。

今回は、逸ノ城の身長体重や同時期に来日した照ノ富士との関係について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

逸ノ城の成績は?

逸ノ城の本場所での成績は素晴らしいものがあります。入門は2014年の初場所ですが実業団横綱になっていたので幕下15枚目付け出しで角界入りしました。

入門して2場所で十両に昇進し、十両昇進初場所で優勝を飾っています。また翌場所も13勝を上げると入門から4場所で一気に新入幕でした。さらに快進撃は続きます。

5場所目には、13勝2敗で殊勲賞・敢闘賞に加え金星も挙げて一気に関脇まで上がっています。その後は大関取りをかけるような場所はまだ出来ていませんが、それでもずっと幕内に留まっています。

基本的には力があると思うのですが、やさしさからなのか力が入っていないような取り組みが多いんですよね。特に土俵際で。

それでも、たまに土俵際で頑張る時にはすごい力を発揮するので、たいてい負けません。あれが毎回出来るようになれば、横綱にもなれるんじゃないかと思います。

まだ25歳と若いので、今後の活躍に期待ですね。

Sponsored Link

逸ノ城の身長と体重は?

あの大きな体は数値で見るとどれくらいなんでしょうか?

相撲協会の公式HPによると身長は192cmで体重は227kgとあります。私が180cmで90kgのぽっちゃり体型でそれでもデカいといわれるので、ここまでいくと別の生き物みたいですよね。

逸ノ城に関しては、きっともう少し体重を絞った方がいいんでしょうね。同じモンゴル出身の力士から、稽古が足りなくて太っているだけだ!と指摘されたようです。

一時期は200kgを切っている時期もあったと思いますが、その時は強かった印象があるんですけどね。少し絞ってもパワーはそれほど落ちないと思うので、スピードをつけるためにも絞ってほしいですね!

スピードで圧倒されて負けてしまうという勿体ない負け方が多いので、それが減ってくれば本当に三役常連で大関や横綱を狙う位置に来れると思います。

冬巡業中の力士トーナメントで優勝した時に自身も話したように、いい時と悪い時の差が激しいですが、いい時は横綱よりも強いので頑張ってほしいです。

照ノ富士との関係は?

ここからは少し毛色が変わりますが照ノ富士との関係についても紹介していきます。照ノ富士も逸ノ城と同じくモンゴル出身の力士ですね。

一時は大関まで上がった照ノ富士ですが、今はけがの影響などもあり三段目まで落ちてしまっています。休場が一年以上続いてしまっているので心配ですね。

照ノ富士の方が2歳年上なんですが、逸ノ城と照ノ富士は一緒の飛行機で来日し、鳥取城北高校に入学、寮も同じ部屋だったんですね。

実は、モンゴル時代にも関係はあり、同じ柔道場に通っていたようです。先に大関に上がった照ノ富士の復活を逸ノ城も待っているかもしれませんね。

Sponsored Link

コメント