逸ノ城(いちのじょう)3月場所優勝の可能性は?貴景勝との勝敗が鍵!

大相撲の2019年3月場所も佳境に入ってきており、優勝の行方も二人の力士に絞られてきました。最近はあまりなかった展開なので、楽しみな人も多いのではないでしょうか?

先場所は10連勝からの3連敗の後に休場してしまった横綱白鵬は今場所は万全とは言えないまでもやはり存在感を示していて13勝0敗と素晴らしい成績を納め、単独でトップを走っています。

唯一の1敗で追いかけるのは久々に平幕に落ちてしまった前頭4枚目の元関脇逸ノ城です。逸ノ城が優勝争いに絡むのは本当に久しぶりですよね。

今回は、逸ノ城の優勝の可能性について考えていきたいと思います。

Sponsored Link

白鵬と逸ノ城の残りの取り組みは?

白鵬は13勝0敗、逸ノ城は12勝1敗で残るは2戦のみになっています。14日目に白鵬が勝ち星をあげ、逸ノ城が星を落としてしまうと、その時点で白鵬の優勝が決まるという状況です。

14日目の対戦は、横綱白鵬は10勝3敗とこちらも久々に調子が良い高安との対戦を控えています。高安は2月のトーナメント戦でも優勝していますし、かなり乗っています。

兄弟子である元稀勢の里が引退して、部屋頭になった影響というのもかなり大きいのかもしれませんね。白鵬にとっては、簡単ではない対戦相手です。

また、おそらく千秋楽には横綱同士の取り組みが組まれると思いますので、最後まで息を付けない、気の抜けない状況が続きます。

一方で、白鵬を星の差一つで追う逸ノ城ですが、14日目の対戦相手は今場所大関取りに挑戦し、気合の入っている関脇の貴景勝です。

特別苦手にしている相手ではないかもしれませんが、今場所の気合の入り方は両者とも普段とは違う部分もあるかもしれませんので、楽しみですね。

逸ノ城の千秋楽の対戦相手はまだわかりませんが、横綱同士で対戦が組まれる予想から、おそらく関脇の玉鷲か小結の北勝富士のどちらかではないかと考えられます。

両者とも今場所は既に負け越しを決め落ち込んでいると思いますので、少し楽な相手になるかもしれませんね。

Sponsored Link

逸ノ城の優勝の鍵は貴景勝戦?

もう一つ星の差がついてしまうと、白鵬の優勝が決まってしまうという状況から、やはり逸ノ城の優勝に対する一番大きなポイントは大関取りを狙う関脇貴景勝との取り組みだと考えられます。

貴景勝は8勝と勝ち越しラインを越えてから白鵬と豪栄道に連敗をして流れが悪くなってきていましたが、13日目に好調の大関高安を圧倒する相撲で勝ち星を挙げたため、また勢いがついています。

貴景勝は小柄ながらも勢いをつけた体当たりで前に出ていく相撲が特徴ですので、体が大きく重い逸ノ城は一見有利に見えますが、そう簡単にはいかないと考えます。

取り組みの中で最も大事だと思うのは立ち合いです。立ち合いで貴景勝との距離を取ってしまうと、貴景勝が勢いをつける為のスペースが出来てしまいますので、いくら逸ノ城とはいえ、簡単に組み止めることは出来なくなります。

逸ノ城が勝つ為には、立ち合いで距離を詰めてしっかりとぶつかり、貴景勝を捕まえてしまうことが必要となります。ぜひ注目していきたいですね。

逸ノ城は優勝できるか?

逸ノ城は、自力で優勝を手繰り寄せることはできませんので、高安や鶴竜に横綱白鵬を倒してもらわなければいけません。なおかつ、自身は星を落とすことは許されない状況になっています。

初優勝に向けての道はかなり厳しいですが、可能性は20%程度はあると考えています。高安も鶴竜も終盤に向けては好調を保っていますので、白鵬を破る可能性は十分に考えられます。

やはり、逸ノ城にとっては白鵬のことは気にせずに、まずは14日目の対戦相手である貴景勝にしっかりと勝つことが重要ですね。

私自身は逸ノ城も好きですが、貴景勝も好きで大関に上がってほしいと思っているので、今日の一番はどちらも応援せずにフラットな立場で観戦しようと思います。

ぜひ皆さんも白鵬と逸ノ城の優勝争いにも注目しながら、終盤に入った大相撲を楽しんでください!

Sponsored Link

コメント