イケメン千代の国の結婚相手である妻(嫁)の名前と出身、ブログとは?

イケメン力士といえば幕内では勢が有名ですが、個人的には2年半以上幕内で相撲を取り続けている千代の国もなかなかかっこいいと思うんですよね。どちらかというと凛々しい感じでしょうか。

勢は最近プロゴルファーの比嘉さんとの結婚を発表しましたが、千代の国は既に2017年に結婚をしています。

この千代の国の結婚に関しては、結婚前に波乱があったようですし、さらに結婚相手に関しても過去のブログなどが話題になっているようです。

今回は、千代の国の結婚相手にフォーカスして紹介をしていきたいと思いますので、ぜひ読んでください。

Sponsored Link

千代の国の奥さんのプロフィール

まず初めに、千代の国の奥さんのプロフィールに関して紹介していきたいと思います。

千代の国の奥さんは、元会社員で大阪府堺市出身の林愛さんという方のようです。1990年生まれなので、千代の国と同い年なんですね。入籍は2017年4月なので、まだ入籍から2年も経っておらず新婚といってもいいのかなと思います。

実は、7年も付き合ってからの結婚だったようで、かなり長い恋愛期間があったようですね。後程書きますが同棲機関も長かったようなので、新婚気分は実はあんまりないかもしれませんね。

二人の出会いは大阪場所後の後援会主催の食事会で同席したことで、19歳で出会ったようです。もしかすると、愛さんは千代の国のファンだったのかもしれませんね。

それにしても、大阪に住んでいる愛さんに対して千代の国は本場所や巡業で全国各地を移動しているので、基本的には遠距離恋愛だと思いますが、よく長く続いたなと思います。

Sponsored Link

結婚するまでの試練

千代の国は2011年に十両に上がり2012年には幕内に上がっていますが、その後2014年末には怪我によって十両からも陥落し、幕下に落ちてしまっています。

実は、幕内や十両でいる最中に結婚を決意して愛さんを東京に呼び寄せて同棲を始めていたといいます。

しかし、その後に怪我で十両から陥落してしまったことにより、結婚が出来なくなってしまいました。

力士は十両以上でないと結婚できないという慣習がある為、一度陥落してしまうと十両以上に復帰するまでは結婚出来ないんですよね。

また、幕下以下は固定の給料も出ませんので生活も厳しくなり、愛さんは働き始め、また生活費を抑える為に同棲している部屋を狭い部屋に引っ越したりもしています。

落ちる前に結婚してしまっていればよかったのかもしれませんが、タイミング悪く怪我をしてしまったことで、結婚できなくなってしまい、色々と大変になってしまったのはやむを得ないと考えるしかないんでしょうか。

時代も変わってきていますし、角界ももう少し変わってもいいのではないかなと思います。

千代の国は2016年に十両に上がり、さらに十両優勝を果たすなどをしたことで改めて結婚の準備を進め、2017年に無事結婚できています。

妻のブログとは?

やはり今どきの女性なんですね。妻になった愛さんは千代の国と付き合っている当時からブログを書いていたようで、それもかなり赤裸々に付き合っている時のことを書いていたようです。

ほほえましくもありますが、イケメン力士として千代の国が人気になるにつれて、色々と周辺のことも調べる人がいますので、見つかってしまったんですね。

あまりにも赤裸々に二人のお付き合いのことが書かれていて、それなりに炎上してしまったようです。

現在は既に閉鎖されているようですが、ネット上のものは炎上した時点である程度記録を取る人がいますので、いまだに一部は残ってしまっているようです。

今後はあまり過去のことは気にせずに、仲良く生活をしていってほしいですね!

Sponsored Link

コメント