ジャンクスポーツで豊ノ島(とよのしま)が美人妻からの手紙に号泣?

2019年2月24日に放送される『ジャンクSPORTS「相撲SP」』では、相撲界の新時代は我らが作るぞSPとして、期待の若手がゲストに呼ばれ相撲に関する特集が組まれています。

しかし、期待の若手というにはだいぶ経験を積んだ力士が一人混ざっていて、個人的には少し違和感がありました。三月場所で再入幕が濃厚な豊ノ島です。

番組の紹介の中では、貴景勝の幼少時代や御嶽海の美人母に加えて、豊ノ島が美人妻からの手紙に号泣という内容もありましたので、注目していきたいと思います。

豊ノ島はなぜ、妻からの手紙に号泣するのでしょうか?

Sponsored Link

豊ノ島の実績は?

豊ノ島は現在35歳でかつては関脇を務めるほどの力士でしたが、一月場所は十両五枚目で相撲をとっていました。

初土俵は2002年1月なので、既に17年間も力士として活躍しているという事になります。

生涯船籍は102場所で670勝582敗63休、幕内の戦績は68場所で480勝497敗43休と、非常に多くの場所を幕内で闘っていることが分かりますよね。

169cmと小兵ながらも158kgとずんぐりした体型で、左四つや下手投げを得意としていて、力で押すというよりは技が上手い力士の印象です。実際に獲得が難しい三賞の技能賞を4度もとっています。

実は2016年の5月場所を最後に幕内では現在まで相撲をとっていません。7月場所を全休で十両に転落した後、十両の場所も全休でさらに幕下に落ち、2016年の11月場所から丸2年間も幕下での戦いが続きました。

その後2018年11月場所で十両に再起して最初の場所で11賞を挙げ、2019年1月場所でも10勝と二桁勝利を挙げたことで、帰り入幕が濃厚となっています。

Sponsored Link

豊ノ島の美人妻は?

ジャンクスポーツには、豊ノ島の美人妻が出演するとのことですが、一体誰なんでしょうか?

実は、元歌手の竹内沙帆さんです。ただ、正直言って私自身は良く知らない方でしたし、wikiで経歴を確認してみましたが、やはりわかりませんでした。

しかし、写真を見ると確かに美人ですね。少しきつめの印象の顔立ちですが、強そうなイメージで力士の妻として頑張っていく為には強さがあっていいのかもしれません。

大阪府出身で関西弁を喋るそうで、身長は172cmと169cmの豊ノ島よりも背が高いそうです。

2011年の2月に結婚し、2011年9月に結婚式を挙げた二人には2012年に子供が生まれています。既に7歳になる年なので、この4月から小学生になるんですね。

豊ノ島が号泣の理由は?

最初の方に、豊ノ島は休場で幕下まで落ちてしまったと書きましたが、この時には稽古中に靱帯断裂の大けがをして、13針以上を縫うなどかなり大変だったようです。

そこから土俵に復帰する為には非常に多くの稽古を必要としますが、年齢も怪我した際には33歳と比較的力士としては熟練の域に入ってきていましたし、回復は早くなかったでしょう。

また、きついのが十両以上は関取として給料が出るのですが、幕下では給料が出ません。その状態が2年以上も続き、精神的にはかなり追い込まれてしまいますよね。

引退すれば年寄になり、親方になる資格も持っていたので何度も引退を考えたようですが、子供からの励ましによって何とか心をつなぎ留め、ついに十両復帰、さらには再入幕という所まで持ち直してきました。

この過程での奥さんの気持ちが番組内では手紙として読まれるのではないかと予想しています。

豊ノ島が辛い時期はきっと奥さんも辛かったと思いますが、どういう気持ちで支え続けたのか?回復して活躍する姿を見て、どう感じているのか?などを紹介してくれそうですね!

要注目です!

Sponsored Link

コメント