大相撲の稽古を見学出来るツアーはある?申し込み手段や時間は?

大相撲では本場所や地方巡業が大きなイベントとなっていますが、他にも相撲トーナメントなど、多くの力士が集まるイベントは開催されます。

ただし、そのどれもがなかなかチケットが取りにくかったり、料金が高かったりして参加するハードルが高いですよね。

また仮に参加できたとしても遠くから眺めるだけになってしまうことが多いので、満足感が下がってしまうこともあるのではないかと思います。

そこで、力士を間近に見るという点で、部屋での稽古見学を紹介していきたいと思います。大勢の力士が一同に会する訳ではないですが、近くで見学できそうですよね!

Sponsored Link

稽古の見学は可能?

実際に、相撲部屋の朝稽古を見学することは可能なのでしょうか?調べてみると、出来る部屋と出来ない部屋があるようです。

この辺りは、部屋ごとの考え方次第なんでしょうか。見学してもらうことで、相撲人気の普及促進をしたり、力士たちの緊張感を高める効果がありそうですよね。

一方で観戦を禁止することが集中力の向上であったり、稽古の効果をしっかり出すことに繋がることもあります。

もし、目当ての力士がいる場合には、事前に稽古見学をしたい部屋に見学できるか確認しておくべきでしょう。

また、普段は稽古見学を許可している部屋であっても、本場所中は禁止していたり、本場所の成績次第で禁止になったりすることもあるので、確実に確認をしてください。

Sponsored Link

稽古見学のツアーや申し込み方法は?

相撲の稽古を見学する為にはどのような方法があるのでしょうか?いくつか紹介していきたいと思います。

まず、一番簡単なのは見学ツアーに申し込んでしまう事ですね。大体1万円弱で参加できるようですが、どの部屋に行くのかなど詳細は不明でした。

稽古見学をして、写真撮影などが出来るようですね。外国人の方が多く参加しているツアーになっています。

もう一つが、部屋によりますが自由に稽古見学が出来る部屋に直接行くことです。ただし、前日の午後に稽古をするかどうかが決まるので、直前まで予定が決めれません。

多少注意は必要ですが、自分の見たい力士に会えるかもしれませんね。

最後に、後援会に入会した特典で相撲見学が出来る場合があります。部屋によっては、見学の際には後援会入会者のみとなっている場合もあります。

まずは自分の目当ての力士がいる場合には、調べてみるのが一番ですね。そうでなかったとしても、稽古をするのかどうかは確認が逐一必要になります。

稽古見学の際の注意点

稽古見学の際の注意点は、部屋ごとによっても異なるのですが、本気で取り組んでいる稽古ですので、邪魔にはならないように気を付ける必要があります。

本気のぶつかり合いをしていますので、気がそれるようなことがあるとすぐに大怪我に繋がってしまうので、見学者も注意する必要がありますよね。

具体的には、写真撮影や私語などが主に気を付けるべき内容です。写真に関してはフラッシュを使わなければOKの所もありますので、事前に確認しましょう。

また飲食物の持ち込みも禁止されていますので、気をつけましょう。外から立見の場合や、中に入って座敷で見れる場所もあるので、そのあたりも選択の基準になりそうです。

なかなか身近に感じることが出来ない人も多いと思いますが、本場所や巡業中などイベントがないタイミングでも稽古見学がで力士を身近に感じることが出来ます。

もし興味のある方は、まず自分の応援している力士が所属する部屋の稽古見学について確認してみるとよいですね。くれぐれも邪魔にならないようにしましょう!

Sponsored Link

 

コメント