大相撲力士の御嶽海の父親と母親はスナック経営?兄弟や彼女はいる

御嶽海(みたけうみ)はスピード出世で名前を売った力士で、新入幕は幕下付け出し10枚目からスタートしているんですね。現行の基準ではたった3人しかいない記録です。

入門から3場所目には新十両での優勝、5場所目には幕内昇進を果たしていて、そこからたった一年で三役まで昇進しています。

2017年には年間6場所すべてで勝ち越しをしていて、優勝はなかったものの年間最多勝のタイトルを獲得するほど、強い力士です。

今回は、御嶽海の実力の部分からは少し離れて、家族や人間関係にフォーカスを当てて紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

御嶽海の両親の仕事は?

長野県木曽郡に生まれた御嶽海は、非常に豊かな自然の中で育ちました。

小学校1年生の時に自分より小さい相手に相撲で負けたことで、負けず嫌い精神に火が付き、少年相撲クラブに入っています。

御嶽海の父親は春男さんで母親はマルガリータさん。実はマルガリータさんはフィリピン出身なんです。とてもきれいで、芸能人で言えば香里奈に似ている気がします。

父親は既に60歳を超えて高齢なのですが、建築業の常務役員として働いています。もしかすると、親族の誰かが経営しているのかもしれませんね。

マルガリータさんはスナックを経営しています。50人以上が入れる大きなお店とのことで、両親ともに経営に携わっているので御嶽海も将来は経営者になるかもしれません。

御嶽海は公務員試験も受けていたくらいですから、仮に引退して角界を離れたとしても将来は安泰ですね。

Sponsored Link

両親の出会いはスナック?

御嶽海の両親の出会いはどのような機会だったのでしょうか?

色々と調べていて気になったのは、御嶽海の両親の年齢差なんですよね。恋愛に年齢は関係ないとは言いますが、あまり聞かない年の差だったので気になりました。

実は、父親の方が22歳も年上なんですよね。父親が大学4年生の時に母親が生まれたとなるとわかりやすいかなと思います。

私の22歳年下は7歳。ちょっとイメージがつかないですね。御嶽海は25歳なので、父親が44歳、母親が22歳くらいの時の子供という事になります。

勝手な想像ですが、独身で仕事に邁進していた父親は、楽しみとしてスナックに通っていました。そこで働いていた美人で香里奈似の母親にアプローチして結婚。

そして、父親のサポートも受けて母親は自分が経営をする店を出した!ということがあるかもしれませんね。完全な想像なので、実際はどうなんでしょうか?

こういうのを考えるのも結構楽しいものですね。

御嶽海の兄弟や彼女は?

御嶽海には兄弟や彼女はいるのでしょうか?

実は、兄弟は元々作るつもりがなかったようです。やはり父親が高齢ということもあって子供を作らなかったようです。その分御嶽海に愛情を注いだんですね。

もし兄弟がいたとしたら、兄弟ハーフ力士として角界を席捲するほどの活躍もあったかもしれないので、少し残念な気もします。

もう一つ、御嶽海の彼女や結婚の噂はあるのでしょうか?

ただ、正直言って力士がだれかと付き合ったいるといううわさはなかなか出てこないですよね。色々な人と会う機会があるので、わかりにくいのかもしれません。

今の所は彼女の話も特にありませんし、しばらくは結婚もなさそうです。御嶽海はイケメンとは少し違うかもしれませんがハーフでエキゾチックな顔なので、人気は出そうです。いつ結婚してもおかしくないのではないかなと思います。

今回は今年初優勝を飾った御嶽海の家族や彼女などのプライベートな部分に関して紹介してきました。ぜひ今後も周囲が注目されるように本業で結果を残してほしいですね!

Sponsored Link

コメント