角界の最重量力士250kgの謙豊は強い?愛嬌抜群で人気上昇中

お相撲さんといえば、どういうイメージを皆さんは持っているでしょうか?私は、お相撲さんといえば、大きくて強い!というイメージを持っています。新幹線の駅のホームで新幹線から降りてきたお相撲さんの集団は圧巻ですよね。

また、一番まじかで見たのは地域で比較的人気のラーメン屋さんに行ったときにお相撲さんがいたことです。3人いたんですが、カウンター席だけのそのお店での圧迫感は半端なかったです。

今回は、私が持っているお相撲さんは大きいというイメージの中で最も大きな(重い)お相撲さんを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

最重量力士は謙豊(けんほう)

2018年秋場所時点で角界の最重量の力士は謙豊(けんほう)という時津風部屋所属の力士です。

実は最近までは大露羅(おおろら)という外国人力士だったんですが、2018年9月場所を境に引退してしまいました。そこで次点だった謙豊が角界最重量の地位に君臨することになっているんですね。

最重量力士の謙豊は、食べる量は他の力士とそれほど変わらないみたいですね。それでも一人より体を大きくするコツとしてなんと「動いていないこと」だそうです。

確かに私も、もともと運動することは好きだったんですが、仕事が忙しくエネルギーがなくなって運動しなくなってから、それ以外の生活は変わらないのに大きくなってしまいました。。。

それにしても力士は稽古が厳しいことで知られていますが、動いていないから大きくなれた!なんて言って大丈夫なんですかね?半分くらいは冗談だとは思いますが。笑

Sponsored Link

最重量力士の謙豊は強いのか?

お相撲さんといえば、大きくて強い!というのが私のイメージだとお話ししましたが、最重量力士の謙豊は強いのでしょうか?

現在、序二段60枚目の謙豊。年齢は29歳なのでお世辞にも強い!とは言えないかもしれませんね。入門してから1年で幕下まで上がったんですが、そこからは勝つことがほとんどできずに一場所で落ちてしまいました。

それでも今場所は6勝1敗とまあまあの成績を残しているので、60枚目からはだいぶ上に上がりそうですよね。

謙豊の成績がついてこない理由の一つとして、その重量ゆえのけがの多さが挙げられます。直近では2017年の夏から2018年の1月にかけても休場していますし、入門してから合計で9場所休んでいることになります。もう少し体重を落とせれば、成績も上がるのかもしれませんね。

謙豊は愛嬌抜群?

謙豊がその大きな体格と、上に示した写真のように笑顔が魅力の力士です。時津風部屋での力士紹介ホームページでも、得意技は最高の笑顔と書いてあります。ここは普通取り組みの中での得意な決まり手を選ぶものですよね。

平成元年生まれの29歳で年下の力士がどんどん上位に行ってしまうので思うところもあるとは思いますが、愛嬌のある笑顔で頑張れているのは本当に相撲が好きなんでしょうね。

前十字靭帯断裂など大きなけがを経験している謙豊ですが、何とか今後はけがを減らして少しでも上位に上がっていけるように頑張ってほしいなと思います。十両より下の力士はなかなかテレビで見る機会はありませんので、遅咲きのもう一花咲かせて上位に上がってきてほしいなと思います。

Sponsored Link

コメント