大相撲の地方巡業はチケットなしで楽しめる?料金が高くて買えない

日本の国技である大相撲に関して、色々な話題がありますがそれでもやはり日本での人気は根強いものがありますよね。私自身も幼い頃から祖父母と一緒に見ていたのがきっかけで、今でも見続けています。

大相撲のメインイベントの一つが、年に6回ある本場所ですよね。東京で3回、愛知、大阪、福岡で1回ずつ開催されます。1場所が15日間で、幕内や十両の力士は1日1番の15番の勝ち負けの数で優勝を競います。毎場所熱い戦いが繰り広げられています。

今回はメインイベントでテレビ放映もされている本場所についてではなく、もう一つ大相撲が人気である為に重要なイベントに関して紹介していきます。

Sponsored Link

もう一つの人気イベント

もう一つ、大相撲のイベントとして地方巡業があります。これは年に4回開催されていて、それぞれ春夏秋冬の巡業となっていて、1回あたりに10~20日程度の巡業イベントを開催しています。

地方巡業なので、本場所を開催しない市町村の体育館などで本場所さながらの取り組みを披露しているので、非常に人気のイベントですよね。

けがなどで参加できないこともありますが、基本的には上位の力士は本場所と同じメンバーが参加しますので、横綱の取り組みなども自分の近隣の都市で見学することができます。

実は本場所にはない、地方巡業ならではの出し物?のようなものもあり子供も含めて楽しめるような内容になっているので、非常にお勧めのイベントです。もし大相撲に興味があるなら、ぜひ一度は参加してみるとよいですね。

Sponsored Link

地方巡業でもチケットが高い!

唯一のネックとしては、地方巡業であったとしても非常にチケットの値段が高いことが挙げられます。このチケットの値段は気軽には参加できないですよね。

高い席の方だと大体1人14000円くらい。安いチケットでも大体6000円くらいはします。高い方のチケットだとディズニーに2回近くは行けてしまえますよね。安い方のチケットでも、少しお小遣いを足せばディズニーに行けます。

もう少し安くなるといいなと思いますが、たくさんの力士に加えて裏方さんの移動費や土俵設置費、宿泊費や食費などたくさんお金がかかりますよね。その上、お客さんの人数も体育館に入るだけになってしまうので、どうしても単価が高くなってしまいます。

もう少し安くなってくれると、もっと多くの人がテレビの前だけでなく力士を目の前にして楽しむことができるんですけどね。何とか、料金改革をしてもらうことを希望します。

チケットなしでも巡業を楽しめる?

地方巡業が近くの町に来る!だけどチケットは高いしなかなか手に入れる事が出来ない。だけど、せっかくの機会だから地方巡業を楽しみたい!そんなときにはどのような楽しみ方ができるのでしょうか?

色々と調べてみましたが、チケットなしではなかなか楽しめるというか力士と接するチャンスは非常に小さいようです。理由は主に、「巡業は団体行動で、場所によって一般人が入れない場所から入退場することが多い。」という事です。

場所によっては、たまたま外に出ている力士さんや、宿舎から会場まで別行動する力士さんに会う事が出来る可能性はないことはないみたいです。そんな時には、握手やサインには快く応じてくれそうですよね。

後は、力士さんも自由時間が多少はあるでしょうから、そのようなタイミングで会う事が出来るかもしれません。もし、どうしてもという方がいれば、雰囲気を楽しむことメインで、会えたら大ラッキーくらいの感じで会場に行ってみてはどうでしょうか?

チケットなしだとなかなか楽しめないという残念な結果でしたが、多くの人が楽しめるようにしてほしいですよね!その為には普段からしっかり大相撲を応援していきます!

Sponsored Link

コメント