玉鷲(たまわし)の家族はすごい!姉は東大院卒で妻は美人。第2子も

大相撲で活躍している玉鷲はモンゴル出身の力士ですが、実は白鵬や鶴竜、日馬富士とは少し違った方法で角界入りをしているみたいです。

そのきっかけになったのが一足先に日本に来ていた玉鷲のお姉さんみたいですね。お姉さんに会いに来た玉鷲は、モンゴル出身の力士の活躍に感銘を受けていました。

自分自身も体が大きく、その体の大きさを活かすことが出来れば活躍できるのではないか?と迷っていた玉鷲はたまたま鶴竜と出会ったことで角界入りへの道が開けたようです。

元々スポーツをしていなかった玉鷲は、他のスポーツによる癖がついていなかったことによって結果を出せているのかもしれません。

玉鷲の家族はすごい

実は玉鷲の家族について調べようと思ったのですが、両親に関しては情報を得ることが出来ませんでした。

幼い頃から両親の帰りが遅く、ご飯を自分で作って食べていたという記事もありますので、共働きで働いているのかもしれませんね。

これから紹介する玉鷲の姉も玉鷲も頭がよさそうなので、もしかするとご両親も研究者とか国家に関する仕事をしているのかもしれません。

☆1/27千秋楽後に追記~

玉鷲は初場所が終わった後に、今回の優勝争いなどとは関係なく、日本を案内する為に両親を呼び寄せていたみたいですね。

息子の初優勝を見ることが出来て感無量ではないでしょうか。賜杯を抱いて写真を撮るとのことです。そして、実は初優勝を決めた今日、自身の第2子である男の子が生まれたとのことで、非常におめでたいですよ!

~追記ここまで~

玉鷲の家族としては、ご両親の他にお姉さんがいますが玉鷲よりも先に日本に来ていて、非常に能力が高いことが有名になっています。

また、玉鷲は既に結婚しているのですがその妻も結構すごいらしいです。また実は角界関係者と非常に強いつながりがあるとか。今回は玉鷲のお姉さんと奥さんに関して紹介していこうと思います。

Sponsored Link

玉鷲のお姉さんは頭がいい?

実は玉鷲のお姉さんは日本に勉強の為に留学をしていました。それも留学先は日本でもトップの大学として知られている東京大学の大学院です。

留学とはいえ、言語の問題もありますしそう簡単に入れるような大学ではありませんよね。きっととても頭がよく努力家だったのではないでしょうか?

実は玉鷲が力士になったきっかけの一つとしては日本に留学をしていたお姉さんがモンゴル人力士の活躍を見て、体が大きい玉鷲に相撲を勧めたんです。

モンゴルの大統領府高官を務めていて、地球温暖化の共同研究に関するプロジェクトなども関わっていたこともあるようで、とてもエリートです。

その上、あまり写真などは出てきませんが美人だという噂です。

Sponsored Link

玉鷲の妻は美人

玉鷲は2012年に結婚していたようですが、それを発表したのは2014年の鶴竜の昇進会見の時でした。しばらく世間には隠していたんですね。

玉鷲は2012年以降はたった2場所しか十両に陥落していません。ずっと幕内でよい成績を残すことが出来ているのは奥さんの協力があるのかもしれませんね。また既に子供も生まれているようです。

玉鷲の奥さんは同郷のモンゴル出身で1歳下の女性でした。実は奥さんは春日山部屋に所属している旭蒼天の実のお姉さんみたいです。旭蒼天はしばらく幕下で相撲を取っています。

良く知らなかったのですが、4親等以内の肉親とは取り組みを組まないことになっているようですね。その為親戚対決は同じ位にいた時でも実現しませんでした。

玉鷲の奥さんはモデル出身でとても美人な方のようです。もしかすると料理が得意な玉鷲が料理を作ってあげたりしているのかもしれませんね。

奥さんと子供の協力も受けて、玉鷲にはもうしばらく大相撲の世界で活躍をしていってほしいなと思います。

Sponsored Link

コメント