相撲の嘉風関は結婚している?妻(嫁)の職業やブログがすごいと話題!

現役の大相撲力士の中で、かなり曲者感がある力士といえば尾車部屋の嘉風が挙げられます。これは、もしかして私が思っているだけでしょうか?優勝争いの終盤で嘉風と当たるとかなり嫌だと思うんですよね。

嘉風は1982年生まれなので36歳ですが、既に結婚されていてお子さんもいるようですね。嘉風が一目ぼれして何度もアプローチしたという奥さんはすごい美人と話題になっています。

今回は嘉風関本人のことではなくて、家族の方にフォーカスを当てて記事を書いていきたいと思います。主に色々と活躍している奥さんのことと結婚するまでのことを中心に書いていきます。

Sponsored Link

嘉風関の結婚のきっかけは?

嘉風関は、2008年に妻の愛さんと結婚しています。出会いは知人の紹介で2005年という事なので、出会ってから3年くらいで結婚されたんですね。それにしてもきれいな方だなーと思います。

京都の女子大出身という事で、お嬢様っぽいので京都ノートルダム女子大学とかかもしれませんね。全く知らないので、完全に推測になってしまいますが。

一目惚れをした嘉風関は、その後何度も何度もアプローチを続け、結婚後のインタビューでプロポーズの言葉を聞かれても、たくさん言い過ぎてどれがプロポーズの言葉だったのかわからないと答えたようですね。

取り組み後のインタビューでの寡黙な感じからは少しイメージできませんでしたが、ある時には伝えたい言葉を伝えるのに、中々切り出せずに観覧車が3周もしてしまったというエピソードもあるようなので、なんだかほほえましいですよね!

婚姻届を提出する前の最後の場所である九州場所で活躍をし、三賞の敢闘賞を受賞したのでその賞金200万円で1カラットもの大きなダイヤの指輪をプレゼントしたようです。

私も結構頑張って給料3ヶ月分の指輪を送ったのですが、一般人とは比較にならないですね。

Sponsored Link

妻の愛さんの職業は?

嘉風関の妻の愛さんは結婚する際にはフラワーアレンジメントの講師をされていたそうです。こういうのって簡単には身につかないのでもしかすると幼い頃から花に触れる機会が多かったのかもしれませんね。

また、それまでの間には航空会社や高級ブランド店の勤務を経ているという事です。

写真を見る限りおきれいですし、背も高そうな感じなのでもしかするとフライトアテンダントなどの花形職だったのかもしれませんね。辞めてしまったのがもったいない気もしますが。

現在は、お子様がまだ幼いこともあってがっつりは仕事をされていないようです。あまり詳しくはわからなかったのですが、もしかすると子育ての傍らで時々はフラワーアレンジメントの講師をされているのかもしれませんね。

正直あまりわかってはいないのですが、曜日や時間を限定して、在宅で働くことも出来そうですし。

→インテリアフラワーデザイナーとして、自宅の一部を教室として開放しているそうですね!

嘉風関の妻のブログは?

嘉風関の妻の愛さんは、現在もブログを続けているようですね。更新のアーカイブを見ると2009年から開始しているので、結婚をされた後に始めたようです。

最近は、子供に関する投稿が大半を占めているようなので、子育てに忙しくしているのがよくわかります。また、2009年からという事で、来年で10年になるんですね。

→実は2008年からブログをやっていたようなんですが、表示が壊れてしまい2009年から新しいブログでの運営を続けているようです。ブログのタイトルはLOVE FLEUR’s Diaryで自身はLOVEFLEURのニックネームで投稿しています。

目指すのは「永遠の美しさ」という事で、なかなか強烈なタイトルだなとも思います。笑

もし好きでやっている事だったとしても、中々10年も続けることはできないと思いますので、かなり一つのことに集中して取り組む心の強さは持っているのではないでしょうか?

インスタか、ツイッターの投稿画面が表示されているので若干読みづらい感じはしますが、ファンもたくさんいるようなので、ぜひ今後もブログを更新してファンの期待にこたえ続けてほしいなと思います。

Sponsored Link

コメント